シルバー シャドウズ Silver Shadows は、ブルー・ローズ系の芳香があり、シルバー系品種にしては雨などの傷みに強いバラです。

シルバー シャドウズはハイブリッドティー系統

ラベンダー色を少し加えたシルバー色のバラ

スポンサードリンク
  • シルバー系品種の中では、雨に傷みにくいバラ。
  • 花つきがよく、花もちは中程度だが、シルバー系の品種の中では花もちのよいバラ。
  • 樹高が高くなるので、数年に一度は古株まで強く剪定して高さを調整する必要がある。
  • シルバー・シャドウズは、、ブルーローズ系の強い芳香を持っている。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布は必要。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

  • うどんこ病の防除→早期の発見と対応ができれば、花弁への影響や葉を切り取るなどの処置を避けることができます。
  • 葉に白い斑点を発見したときは、7~10日間隔で酢(酸性)や重曹(アルカリ性)を薄めた液を散布してみてください。
  • 初期段階では、酸性・アルカリ性にするだけで効果があります。ただし、症状が重くなり繁殖が止まらなくなると、うどんこ病になった葉を摘み取り、二次災害を防ぐために強い薬剤散布をする必要があります。

シルバー シャドウズは半剣弁咲きの大輪花

シルバー シャドウズは半横張り性の樹形

ブルー・ローズ系の強い芳香を持つ

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1984年
  • 作出者:Griffith J. Buck
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:[{(Soir d’Automne × Music Maker) × Solitude} × (Blue Moon × Tom Brown)] × Autumn Dusk
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:中香(ブルー香)
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2014年10月

花つきが非常によく初心者に向いているバラ

バラ園の風景:春の横浜のバラ園

バラ園の風景 横浜イングリッシュガーデン

園芸メモ・栽培用語:花芯・花心(かしん)⇒花の中央部分、または雄しべ雌しべの総称のこと。

スポンサードリンク