シルバー ライニング-Silver Lining は、開花が始まるとそのスピードは非常に速く、少し花形が乱れやすくなります。

シルバー ライニングはハイブリッドティー系統

淡い桃色で弁端が濃く染まる華麗なバラ

スポンサードリンク
  • シルバー ライニングは早咲きで、花つきがよいバラ。
  • 淡い桃色は、寒冷地になるほど色が濃くなる。栽培には寒冷地が適したバラ。
  • 樹形は直立性でまとまりがよい。強健性で、枝立ちもよい。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。。病気に強い品種でも、月間1回程度の薬剤散布をして予防対策をすることで、より健康的に生長します。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

  • 病害虫の防除→5月になると、うどんこ病、黒星病、アブラムシ、ゾウムシの他に下旬頃からコガネムシ、ヨトウムシなどの害虫も発生しやすくなります。
  • 特に黒星病と見まちがいやすいベト病が、温度変化の激しい時期になると発生しやすくなります。ベト病がひどくなると葉をふるい落として、株を傷めるので注意して観察しましょう。
  • 同じく5月下旬から、花に発生しやすい灰色カビ病の同様です。殺虫・殺菌剤を混合して2週間に1度は薬剤散布を怠らないようにしましょう。

シルバー ライニングは四季咲き

シルバー ライニングの花形は剣弁高芯咲きです

シルバー ライニングの樹形は直立性です

葉は濃緑色の光沢ある照り葉

  • 作出国:イギリス
  • 作出年:1958年
  • 作出者:Alexander Dickson Ⅲ
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Karl Herbst × Eden Rose の実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数17~30枚)
  • 香り:中香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:谷津バラ園 2015年5月

寒冷だとより色濃く発色するバラ

バラ園の風景:春の谷津バラ園

バラ園の風景

スポンサードリンク