バラ シャルル・ドゥ・ゴール

青紫にちかいラベンダー色のバラ

花色は、青紫といってもよいほどのクールならベンダ色です。花姿はバランスがとれていて、半剣弁高芯咲きになります。
・シャルル・ドゥ・ゴールは大輪の1輪咲きで、花つきがよい。
・数年が経つとシュートの発生が出なくなるので、手入れの祭には古株を大切に扱いましょう。
・シャルル・ドゥ・ゴールは株が若い時期には、夏の水やりを小まめにするとシュートが発生しやすいバラ。
・樹形は横張り性で樹高は低く、株はガッシリとして丈夫になる。
・樹高が100cm前後で、比較的コンパクトな樹形にまとまるので鉢植えにも向いているバラ。
・枝変わりに「つるシャルル・ドゥ・ゴール」があります。
・シャルル・ドゥ・ゴールの耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。病害虫を防除するために、月間3回以上の継続した薬剤散布が必要です。
病害虫の防除対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

スポンサードリンク

バラ シャルル・ドゥ・ゴール

バラ シャルル・ドゥ・ゴール

バラ シャルル・ドゥ・ゴール

バラ シャルル・ドゥ・ゴール

バラ シャルル・ドゥ・ゴール

開花中の水やりを小まめにする

作出国:フランス
作出年:1974年
作出者:Meilland
系統:[HT] ハイブリッドティ
交配親:(Blue Moon × Prelude) × (Kordes’ Sondermeldung × Caprice )
咲き方:四季咲き
花形:半剣弁高芯咲き
花径:大輪
香り:強香(柑橘系)
樹形:横張り性
樹高:100cm
撮影:神代植物園 2015年5月・10月

◇シャルル・ドゥ・ゴールの栽培テクニックはトップページ「園芸・作業」をクリックしてください

シャルル・ドゥ・ゴールは柑橘系の強い芳香がある

バラ園の風景:
京成バラ園の風景

スポンサードリンク