• ジーナロロブリジーダ-Gina LOllobrigida の花名は、往年のイタリアの名女優、ジーナ・ロロブリジーダにちなんで名付けられました。個人的には主演作品の「わらの女」が印象的でした。
  • 鮮やかな黄色の半剣弁ロゼット咲きでオールドローズの雰囲気が残るバラです。

ジーナ・ロロブリジーダは見事にクスミの無い花色です

花首が長く花もちもよいので切り花に適しています

スポンサードリンク
  • ジーナ・ロロブリジーダは濁りや、くすみの無い鮮明な黄色いバラです。
  • 花つきは普通で、花もちはよく切り花に向いているバラ。
  • 1輪咲きで、黄色いバラの系統では珍しく遅咲きの品種です。
  • 樹形は、半直立性で、コンパクトにまとまるので鉢栽培にも適しています。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布は必要です。
  • うどんこ病の防除→うどんこ病は、黒星病と違い薬以外の方法で予防することができない病気です。胞子は風で運ばれてバラの新梢で発芽して繁殖します。相性の悪い品種は必ずといってよいほど発症します。原因は葉面の保護層の厚さによるものと推測されています。

バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ジーナロロブリジーダは1輪咲きです

半剣弁高芯咲きの花形は少し乱れることもありますね

ジーナロロブリジーダの枝は太くトゲが鋭いですね

一枝に1輪咲きで花びらは70枚以上

ジーナロロブリジーダの花形は半剣弁高芯咲きです

樹形は直立性で明緑色のは多く茂り光沢があります

ジーナロロブリジーダ 直立性の樹形でシュートの発生が活発です

コンパクトな樹形で鉢植えにも向いている

  • 作出国:フランス
  • 作出年:1988年
  • 作出者:Meilland International
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Laura × Parador
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数41枚+)
  • 香り:微香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2014年10月・2015年5月

にごりの無い鮮やかな黄色のバラ

バラ園の風景:大船植物園・バラ園

秋の大船植物園の風景

スポンサードリンク