ゴールデン ボーダー-Golden Border は、景観を作るのに適したランドスケープ・ローズともいわれ、傾斜地などのボーダーに適しています。

ゴールデン・ボーダーは修景用バラとしても人気がある

ほとんど手入れ無しでも丈夫に育つ

スポンサードリンク
  • 花つきがよく大房になり、二番花も大きな房になって咲きます。
  • 咲き始めは色濃く、開くにつれて薄くなるので、2種類の花が咲いているようにもみえるバラ。
  • 夏の剪定は行わずに、花がら摘みを繰り返し行います。
  • 直立性の樹形で、枝にはトゲが少ないバラ。
  • 手入れをする時間が無い、ほとんど放任でも育つ強健な品種。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い品種。病気に強い品種も、月間1回程度の薬剤散布をしましょう。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

ゴールデン・ボーダーはフロリバンダ系統

ゴールデン・ボーダーは四季咲き性です

ゴールデン・ボーダーは強健で花つきがとてもよい品種です

修景用に作出された強くて品種

  • 作出国:オランダ
  • 作出年:1993年
  • 作出者:Verschuren 社 (Verschuren & Sons By Royal Warrant)
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁カップ咲き
  • 花径:中輪(7cm・花弁数34~46枚)
  • 香り:中香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:70cm
  • 撮影:相模原北公園 2015年5月

強健でほとんど病気にかからない品種

バラ園の風景:都電荒川線沿線のバラ園

都電荒川線のバラ

スポンサードリンク