ゴールデン ウィングス-Golden Wings は、早咲きで秋まで繰り返し咲きます。小型シュラブとしてアーチやオベリスクに誘引してつる仕立てにしても映えます。

ゴールデン・ウィングスはシュラブ系統です

シュートの発生が活発で真っ直ぐに伸びる

スポンサードリンク
  • ゴールデン ウィングスは早咲きで、花つきがよいバラ。
  • 花弁の外に向かって薄っすらと白色になる。
  • 生育旺盛で、シュートは元気よく上に伸びるバラ。
  • 低いフェンスや、限定されたスペースをカバーするのに適している。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。病気に強い品種も、月間1回程度の薬剤散布をしておくことで順調な生長が促進される。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

ゴールデン・ウィングスは丸弁の一重咲きです

ゴールデン・ウィングスは小型のつるバラとして仕立ててもよい

ゴールデン・ウィングスは大輪花です

ゴールデン・ウィングスは黄色の一重咲きです

ゴールデン・ウィングスの樹高は約200cmくらい

強健で生育が旺盛なので育てやすい

  • 品種名:ゴールデン・ウィングス Golden Wings
  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1956年
  • 作出者: Roy E. Shepherd
  • 系統:[S] シュラブ (Hybrid Spinosissima)
  • 交配親:Soeur Thérèse × (Rosa spinosissima altaica × Ormiston Roy )
  • 咲き方:返り咲き
  • 花形:丸弁一重咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数4~8枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:シュラブ(木立ち・半つる性)
  • 樹高:200cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2016年5月

早春から秋まで繰り返し咲き

バラ園の風景:初夏の旧古河庭園

旧古河庭園の風景

スポンサードリンク