クリスチャン ディオール-Christian Dior は、フランスのデザイナーの名前を冠した、赤色バラの代表的なバラの一つです。整った花形に、枝がよく伸びて花枝も長いのでコンテスト用としても人気が高いバラです。

クリスチャン・ディオールはHT種です

赤バラの代名詞といわれるバラ

スポンサードリンク
  • 1輪咲きで花つきは普通のバラ。
  • 花弁数が多く約50枚あります。
  • 花姿が美しく、コンテスト用に使われることが多い。
  • 花弁の表は明るい赤、裏は少し薄い赤色になるバラ。
  • 花名はフランスのファッションデザイナーにちなむ。
  • 耐病性は、うこんこ病に弱い。黒星病には普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布は必要です
  • うどんこ病の防除→気温が18~25℃位が多発する時期です。
  • 新梢は水をはじくので展着剤や乳剤を用いて、薬剤を表面に付着させる必要があります。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

クリスチャン・ディオールは明るい赤色のバラです

クリスチャン・ディオールの樹形は直立性

クリスチャン・ディオールの花形は剣弁高芯咲き

クリスチャン・ディオールは四季咲き性です

クリスチャン・ディオールの樹高は170cm程です

枝はよく伸びて花首が長いので切り花に適する

  • 作出国:フランス
  • 作出年:1958年
  • 作出者:Francis Meilland
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:(Independence × Happiness) × (Peace × Happiness)
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:巨大輪(14cm・花弁数45~50枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:170cm
  • 撮影:谷津バラ園、神代植物公園 2015年5月

華やかで美しくコンテスト用に利用される

バラ園の風景:春の京成バラ園

京成バラ園の風景

スポンサードリンク