ケニギン ベアトリックス-Königin Beatrix は、オレンジブレンドカラーの大輪花でオールドローズの強い芳香があります。とても花つきがよく、春から晩秋までシーズンを通して咲きます。

ケニギン ベアトリックスはハイブリッドティー系統

花弁数が少なく開花のスピードが速い

  • 半剣弁咲きで花つき、花もちがよいバラ。
  • ハイブリッドティ種としては花が小さいが、強い芳香があるバラ。
  • 切り花などにして長く楽しめるバラ。
  • 花名はオランダのベアトリックス女王に捧げられたバラです。
  • 樹形は直立性でコンパクトにまとまり、鉢栽培にも適する。
  • 冬選定はやや深めに、樹高の1/2程度を目安に切り取ります。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布が必要です。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

ケニギン ベアトリックスの花形は半剣弁高芯咲きです

ケニギン ベアトリックスは樹形が130cm位です

ケニギン ベアトリックスの花径は11cmです

ケニギン ベアトリックスは四季咲き性です

ケニギン ベアトリックスの樹形は直立性です

樹形が直立性で、まとまりがよく鉢植えにも適する

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:1983年
  • 作出者:Reimaer Kordes
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:実生 × Patricia
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(11cm・花弁数26~40枚)
  • 香り:強香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:100cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2014年10月、2015年5月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

ケーニギン ベアトリックスは花つきがよく開花速度が速いバラ

バラ園の風景:

港の見える丘公園