エドカー ドガ-Edgar Degas は、フランスの名門園芸企業デルバール社の「画家のバラ」シリーズの1品種です。いずれも絞りが入るのが特徴です。

エドガー・ドガはフロリバンダ系統

ローズ色と白またはクリーム色の絞りが入る

スポンサードリンク
  • 個性的な花色が楽しめるバラ。
  • 房咲きになり、花つきがよいバラ。
  • 中心が黄色を帯びた赤とピンクが混じる、セミダブルの絞りが入るバラ。
  • 花名はフランスの印象派画家、エドガー・ドガ(Edgar de Gas)にちなみます。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強いバラ。病気に強い品種でも月間1回程度の薬剤散布をすれば、より順調な生育が期待できる。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

エドガー・ドガは四季咲き性

エドガー・ドガの花径は大輪サイズ

エドガー・ドガはデルバール社のバラ

エドガー・ドガは樹高140cmです

エドガー・ドガは白かクリーム色の絞りが入る

トゲが少なく強健で育てやすい

  • 作出国:フランス
  • 作出年:1994年
  • 作出者:Guy Delbard
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Henri Matisse の枝変わり
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数40~48枚)
  • 香り:中香(ティー系とスパイス系)
  • 樹形:ブッシュ樹形(木立ち or 小型のつるバラ)
  • 樹高:140cm
  • 撮影:京成バラ園 2016年5月

花によって絞りの入り方や色が異なり様々な雰囲気が楽しめる

バラ園の風景:春の京成バラ園

生田緑地ばら苑の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:大苗⇒冬に接ぎ木をして、秋まで畑で育てた苗。11月~春先に市場に流通する。

スポンサードリンク