• 先日は、招き猫で有名な「豪徳寺」に参拝してブログにアップしました。(投稿ページ参照)
  • それからしばらくして友人から聞いたのは、招き猫が奉られているのは他にもあるよ。という情報でした、最近豪徳寺に参拝するまでは、招き猫の由来には普通の知識しかなかったので当然それは初耳でした。
  • 日本全国に在りますが、今回は東京都に限ってみると招き猫の発祥の地といわれるのは豪徳寺・今戸神社・自性院の3ヶ所なんですね。

今戸神社の鳥居 招き猫の案内がある

招き猫の発祥の地といわれる神社!

スポンサードリンク
  • ちなみに「豪徳寺」は世田谷区で、「今戸神社」は台東区で浅草の近く、そして「自性院」は豊島区南長崎にあります。自性院の詳細は、次の機会に参拝した折に掲載したいと思います。
  • 今戸神社といえば良縁招き猫が有名で女性の参拝者が多いそうです。当社の祭神は、応神天皇、伊弉諾尊、伊弉冉尊、福禄寿が祀られている。
  • 由来は近年になって縁結びの招き猫発祥の地として名乗りを上げている。同じ招き猫でも、豪徳寺は商売繁盛で今戸神社は縁結びでご利益は少しことなる。
  • 今戸神社の由来は1853年頃の記述によれば、浅草花川戸に住んでいた老婆が、貧しさのために愛猫を手放したが、夢枕に猫が現れ「自分の姿をした人形にしたら福徳を授かる」と言ったので、その猫の姿を、今戸焼きの焼き物にして浅草寺境内三社権現の横で売ったところ、たちまち評判になったという。これが招き猫発祥といわれています。

招き猫のイラストが可愛い やっぱり招き猫

良縁招き猫で有名な縁結びの神社

今戸神社の絵馬は珍しい円形で、縁と円の語呂を掛け合わせたものといわれています。毎月開催される縁結び会は、多くの根活女性に人気があります。

手水舎

今戸神社の境内にある絵馬掛

本殿

本殿 招き猫が招いています

今戸神社の境内にウエルカムボードがあった

今戸神社の場所とアクセス

  • 名称:今戸神社
  • 所在地:東京都台東区今戸1ー5ー22

  • アクセス
  • 東京メトロ銀座線、都営浅草線、東武鉄道の浅草駅から徒歩10分
  • 都立浅草高校の横
スポンサードリンク