• 都心から近くて、この時期にハーブかバラの、息吹が感じられる所はどこだろう。
  • 出かける前に、下調べをするのだがこの時期は、どこへ行っても開花前なのは同じなので、ついでに近所に見どころがある場所はないかな・・・と探すのですが、そんな都合のよい場所があるわけもなく、少しでも花が見られたらいいなと、多摩ニュータウンの中央に位置する「多摩中央公園」に出かけてみました。
  • 場所は、新宿から小田急線、京王線の”多摩センター駅”で下車します。

多摩センターから中央公園を望む

小さな植物園だけどハーブとバラがある

スポンサードリンク
  • 広大な多摩ニュータウンの入り口にあたる(広大な敷地にあるので、この駅だけが入り口ではなく数駅からアクセスできる)駅の一つです。
  • 駅の中央口から真っ直ぐに歩行者専用道路が伸びていて、突き当たりにある階段を登るとそこが中央公園です。この歩道の両サイドには、スーパーや百貨店の他に多くの店が立ち並んでいます。
  • 多摩中央公園の中にある「多摩グリーンライブセンター」は、小じんまりとはしていますが庭園には、ハーブとバラが栽培されています。株数は決して多くはありませんが、よく手入れがされていて散歩がてら立ち寄るのにピッタリの庭です。写真のように温室もあります。

多摩グリーンライブセンター 入り口

多摩中央公園の中にあるコンパクトな植物園

多摩市、恵泉女学園大学と多摩市グリーンボランティア連絡会の三者による組織運営で多摩市の緑化を推進するために設置運営されている。

多摩グリーンライブセンター 温室

多摩グリーンライブセンターの小さなハーブ園

多摩グリーンライブセンター イチゴが栽培されていた

温室の中にあるオブジェ

多摩グリーンライブ つるバラが枝を伸ばしていた

多摩グリーンライブセンター内のバラ園 つるバラ

多摩グリーンライブセンターの温室の風景

多摩グリーンライブセンターの草花

多摩市立グリーンライブセンターの場所とアクセス

  • 名称:多摩市立グリーンライブセンター
  • 住所:多摩市落合2ー35 (多摩中央公園の中) 

  • アクセス
  • 小田急多摩線・多摩センター駅、京王相模原線多摩センター駅、多摩モノレール多摩センター駅にて下車、徒歩7分。
  • 歩行者専用道パルテノン大通りを直進。パルテノン多摩正面を左折して100m先に温室の屋根が目印。
スポンサードリンク